ブログトップ | ログイン

estpanis&fcstudio

fcst.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

グルマンの旅〜山羊のチーズ屋さん

a0043319_1717790.jpg山羊のチーズ屋さんを訪ねました。完全なアルチザン(農家の手作り)ご主人からチーズ作りについての様々な話を聞くうちに、誰からともなく、鈴木牧場さんみたいだね、という発言が聞こえた。(鈴木牧場というのは田中農園の田中さんご夫婦が親しくしている茨城で牧畜をされている方。ほんとうにピュアな味のヨーグルトを作られている方です。以前ブログでも書いたのでぜひ見てみてください)
fcstudioの旅は日本でも、フランスでも同じようなことをしているんだ、と思うと、なんとなく可笑しく、うれしかった。
ここの山羊のチーズもほんとうにピュアで、甘みも香りも山羊乳そのものという感じだった。こういう人の存在がフランスのチーズの根底を支えているのだと思う。

a0043319_17122585.jpgこれがご主人。チーズ作りを語らせたらとまらないという感じだ。自分たちが作っているものは工場で作られているチーズとはまったく違う、ということを何度も言っていたのが印象的だ。
チーズ作りはとてもシンプルなもので、シンプルなものほど作るのが上手な人と下手な人の違いがはっきりしているんだ、と言う。山羊を知って、山羊の乳を知って、自然を知って、チーズ作りの経験のある自分たちが作っているから、自分たちのチーズはおいしいんだと。
一日最高で400個、二本の手で作れる限界までしか作らない。スーパーなどでの大量販売は絶対にできないけれど、ちゃんとわかってくれる人が買いにきてくれて商売はきちんと成り立っているよ、と満ち足りた表情で語る。
根本的なチーズのうまさを語る時、山羊のアムール(amour・恋愛)に結論づけるあたりはさすがフランス人。


a0043319_17374752.jpg
そんなに広くはない一室がチーズ作りの現場。生地は2種類で12〜14種類のチーズを作っているというという。

a0043319_1744387.jpg
最後にチーズを試食、試食とはいえチーズにパンとワインは絶対に欠かせない。ワインを飲みながら、チーズをつまみ、陽気なチーズ農家のご家族と一緒に庭でおしゃべり。いつまでも終わりそうにない陽気なひとときだった。日が暮れてきたのでそろそろ帰ろうか、なんていうのんきな感じがいい。
by AkikoNakamura | 2008-10-28 17:48 | fcstudio

グルマンの旅~その2

a0043319_2329887.jpg料理レッスンの初日。微妙に緊張気味で始まったレッスンはいきなり鶉(うずら)をさばくところから。うずらはひとり一匹(当然!)しかも頭つき。みなさん上手にさばいていたので、なんとなくスルーしてしまいましたが、本当はとても怖かったのだそうです。
私は個人的に、鶉はけっこう好きなので、みんなのそういう気持ちに気づくことができなかったのですが、後から、とても怖かったということを聞きました。ごめんね。





a0043319_23335755.jpgこちらがシェフのパスカルです。人柄の温かいとても優しいシェフでした。ホテルの厨房をそのまま使用して行われるレッスン、ソースを作るときもワインをドボドボと。なかなかプロフェッショナルな感じです。
fcstudioのメンバーはどの作業もとても上手だとパスカルの絶賛を受けました。


a0043319_2341749.jpgほうれん草の詰め物を鶉の中に詰めてひもでしばって出来上がりです。ここまでたどり着いた頃には、ヘトヘトでしたね。






a0043319_23423735.jpg
休憩時間には写真を撮ったり、オリーブ畑でおしゃべりしたり。とても素敵なひとときです。
by AkikoNakamura | 2008-10-21 23:44

グルマンの旅~その1

a0043319_2561878.jpg

インターネットの接続がうまくできなくて、旅行中のブログアップができなかった・・・残念!
旅行は、大成功。ほんとうに大成功。参加したどの方もはちきれそうな笑顔で旅行を終えていたのが印象的でした。
料理レッスン、お食事、観光、ショッピング、印象深いポイントはたくさんあるので、順を追ってブログアップしていきたいと思います。

まずは、これが泊まっているホテル、ドメーヌドヴァルムリアーヌ。ここまでの道のりは、家を出てからほぼ24時間。成田からアムステルダムで乗り継ぎ4時間を経てマルセイユ着。マルセイユからは迎えのバスに乗り1時間半。
ヘトヘト、どろどろになりながらたどり着いたのは深夜12時をまわった頃でした。

それでも、オリーブの木に出迎えられ、庭に立ち込める深い緑の香りの中で深呼吸したとき、疲れもすうっと軽くなるような気がしました。風がふくとローズマリーの香りがして、ここはプロヴァンスなんだと実感・・・

a0043319_361647.jpg初日はとりあえず、プロヴァンス観光から。ソルグの朝市へ立ち寄ったあとはゴルドへ。まがりくねった石造りの急坂の小路が小高い丘の上の古城を取り囲む、中世の町。
自転車で観光地を回る人が意外と多いのにびっくり。こんな石畳の急坂を自転車に乗るなんて、まるで拷問みたいです。

a0043319_381351.jpgカラーダと呼ばれる独特のつくりの石坂、大昔の人も服のすそをひきずりながら同じこの道を歩いていたのか、と思うと不思議な感慨が生まれます。

a0043319_3153468.jpg

一日かけてソルグ、ゴルド、ルーシヨンを回り、最後は築2000年のローマ橋を歩いて渡る。

明日からはいよいよ料理レッスン。日本ではなかなか体験できないことの連続でした。
by AkikoNakamura | 2008-10-21 03:19 | fcstudio

departure

a0043319_14623100.jpg

これから料理研修フランス旅行に出発します!名付けてグルマンの旅。料理を学んで美味しいものを食べて、楽しい1週間になりそう。プロヴァンスでは何が待っているんでしょうか?
by AkikoNakamura | 2008-10-12 01:46