ブログトップ | ログイン

estpanis&fcstudio

fcst.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カレーライス

a0043319_21331845.jpg明日は自転車のレースがある。(8時間耐久レースat筑波サーキット)いつもの自転車屋さんのメンバーがレースに出場するので、私はカレーライスを作ることになっている、いわゆる炊き出しですね。
8時間耐久レースって言うと、とても過酷なものを想像すると思いますが、メンバー全員で交代で走るわけですから、けっこう楽しく和気あいあい♪

きょうのカレーはなんと!北海道産子牛のカレーです。田中さんの玉ねぎとハーブをたっぷり使ってみよう。
この続きはまた明日レポートします~
by AkikoNakamura | 2006-08-25 21:43 | 自転車関係

モロヘイヤを干している

a0043319_1561837.jpg「モロヘイヤって和風以外の食べ方があんまりないですよね?」
っていう言葉を聞いて、私のモロヘイヤの初体験が普通でないのかもってちらりと思った。

もうかなり前のことになるけど、アフリカ人の留学生にモロヘイヤの入ったトマトシチューを教えてもらったことがある。その料理が私にとっての初モロヘイヤだった。
乾燥のモロヘイヤをざるにすりつけてパウダーにして、それをトマトシチューに加えるというものだ。モロヘイヤ特有の粘りのあるエスニックシチューだった。アメリカの南部料理にオクラを入れて作るガンボというのがあるけれど、それと非常に似ているものと言っていい。

クレオパトラがモロヘイヤを不老不死の薬として門外不出としたというような言い伝えもあるくらいで、アフリカのような熱帯では野菜もすぐに乾物になってしまい、生野菜というのは非常に希少なわけで、熱にも強いモロヘイヤは重要な栄養源なんですよね、とかなんとかいう話を聞きながらシチューを食べた記憶がある。

そんなことを最近ふと思い出した。
20代のころ、私は料理の仕事をしたいという熱意に燃えて、やみくもにいろんなことに手を出していた。その頃の経験を思い出すと、ちょっと恥ずかしいけどちょっとうらやましくもある。
あの熱意とかあの行動力は今も自分の中のどこかにあるんだろうか。そんなことを思いながら、モロヘイヤを干している。今度、トマトシチューを作ってみよう。
by AkikoNakamura | 2006-08-24 15:35 | ゆるベジ

桃のコンポート

a0043319_15392883.jpg小ぶりの桃が安く売っていたのでまとめ買いしてしまった。今月のレッスンで桃を使う予定はあるけれど、いくらなんでも多すぎだ。

ソルベやコンポートでもしよう。

こういう作業が楽しいんです。仕事の合間などに桃をむいて、煮て、瓶を煮沸して、詰める。
冬の寒い日、大切そうにとっておきの瓶を開けてアイスクリームと一緒に食べる、っていう幸せを想像しながら桃を煮ている、それこそが幸せだ。
by AkikoNakamura | 2006-08-23 15:38 | ゆるベジ

帽子が届いた!

a0043319_958746.jpgリボンのかかった箱に入った、それは帽子。2ヶ月ほど前に注文していた本田依子さんのベルレッタの帽子です。ずっと楽しみにしていました。

私が子どもの頃は、外出のときは必ず帽子をかぶるものでしたよね。大人は洋服に合わせた帽子を注文したりして、母の洋服ダンスの上にリボンつきの丸い帽子の箱が積んであるのがとってもうらやましかったものです。
いつの頃からか帽子は必需品ではなくなってきて、子どもだって帽子かぶってないし、学校の制帽というのも、もうすっかり見かけない。
わたしが通った小学校の制帽は紺のベレーだったんだけど、色んなかぶり方をしてそれなりに楽しんでました、子どもながらに。

a0043319_9561451.jpgざっくり編まれた一番粗めの素材を選んだ。10年くらいもじっくりと使い込んでいきたい帽子です。

今年は、スソアキコさんの帽子も買ったんだっけ。なんか帽子づいてるな、最近。
オゾン層も破壊されていることだし、まぁ、時代には合っているのかも。
by AkikoNakamura | 2006-08-18 10:32 | 器、雑貨

丸干しさんま

a0043319_1503334.jpg
有楽町の交通会館のなかに「村から町から」という店がある。全国のうまいものを集めた店なんだけど、このお取り寄せブームの最中、痛いとこつくようなものがあるわ!あるわ!っていうわけなんで、とりあえず一度は行ってみて欲しい。

まず、オススメはこの丸干しさんまでしょうか。あと川口納豆とか。房総土産、東金屋の塩煎り落花生も必須項目です。こんなにおいしいものがたくさんある日本って、とってもいい国なんだ、と平和な気持ちになります(^^;)
by AkikoNakamura | 2006-08-11 01:58 | おすすめ食材

イギリスの映画に出てくる田園風景のような

a0043319_16482569.jpg
うっとりするほどきれいだと思ったつる野菜のアーチです。吸い込まれるように小路に入っていくと、ゴーヤやかぼちゃ、キュウリがぶら下がっている。イングリッシュガーデン並みの美しさ。話し声も足音も思わずひそやかになってしまうのです。

暑い日は自然の写真でも見て涼しさを呼びましょう!
マンションの屋上を緑化すると室温が2~3℃も下がると聞いて、ほんと、ほんとに憧れています、屋上菜園。
by AkikoNakamura | 2006-08-10 17:05 | ゆるベジ

若鶏の白ワイン煮込み

a0043319_21394493.jpg今月のfcstudioベーシックレッスンで作った若鶏の白ワイン煮込みです。ベーシックレッスンではこういうスタンダードなメニューばかりを作っているのですが、あ~、おいしいな~と素直に納得してしまう味です。

ベーシックっていうのはどんなに使い古されたものであったとしても、決して古臭くなることはなく、時々戻ってくると深みさえ増していたりします。
普遍的な味っていうのはやっぱりいいものだ、大切なことだと、このレッスンを通して我ながら学ぶことも必ずあったりするのです。

今回、付け合せにはバターライスにオクラとなすのオリーブオイル炒めとトマトのオイルマリネを添えて夏らしいさわやかな盛り付けにしてみましたが、このご飯もまたおいしかった。
by AkikoNakamura | 2006-08-08 21:48 | fcstudio

赤しそジュース

a0043319_926072.jpg毎週届く野菜の箱に赤しそが入っていたので、赤しそジュースを作ってみました。
いちごシロップのような色の飲み物、女の子気分!(^^;)

ほんのりしその香りで、飲み終わった後に胃がすっきり。暑い夏もこれがあれば乗り切れそうな
オススメ飲み物です。

作り方は簡単
材料 水1リットル 赤しその葉160グラム 砂糖160グラム 酢50cc
水を沸騰させる。赤しその葉を摘んで緑色になるまでゆがく。葉を取り出して絞る。(この段階では色は赤黒い)この赤しそ液に砂糖を加えて火にかけ、溶かす。最後に酢を加えるときれいな赤い色になる。

おいしいよ~!
by AkikoNakamura | 2006-08-08 09:37 | ゆるベジ

今時の携帯事情

a0043319_18235261.jpg
国際電話ができる携帯があるとは知っていたけど、自分では使ったことがなかった。バカンスでヨーロッパへ行っている友人から届いた写真つきのメール、パリはバカンスシーズンで空っぽだよ~なんて言う。
携帯で国際メールができるなんて知らなかったので、なんだか楽しい、すごいな。
by AkikoNakamura | 2006-08-07 18:23

牧場見学に行った日~鈴木牧場

a0043319_9342281.jpg
自家製堆肥で栽培した牧草を食べて育った牛。幸せな牛ですよね。どことなくのびのびしているような感じもする。鈴木牧場では牛に名前がついている。愛されて育っているんだな。


a0043319_9525945.jpg時々援農に出かけるようになり、田中さんが色んなところへ連れて行ってくださるので、八郷で有機農業に携わるいろんな方のお話を聞く機会もある。
有機農業をやっている方はみなさん自分なりの自分らしいやり方というのを追求しているようだ。それってとても先進的な生き方なんじゃないか、と思う。
鈴木さんがもっとも大切に考えているのは牛の餌。元気に健康に育った牛はお産も楽なんだよ、と言う。



a0043319_9554473.jpg牛舎の中はひんやりとしている。牛は暑さが苦手ならしい。いくつもの大きな扇風機が天井で回っていて
温度調節されている。そののんびりとした羽根の回転音が懐かしい気持ちにしてくれる。
by AkikoNakamura | 2006-08-04 11:06 | ゆるベジ