ブログトップ | ログイン

estpanis&fcstudio

fcst.exblog.jp

カテゴリ:cuisine japonaise( 9 )

ohagi @ フランス大使館

a0043319_13551684.jpg
先日、毎年恒例のフランス大使館で行われるpot de l'entreeに参加しました。
在日フランス人協会という、日本に住んでいるフランス人のためにさまざまアクティビティやサービスを行っている非営利団体があり、こちらの和風料理のクラスを昨年より担当しているのです。
今年はパン屋さんを開いたということもあり、パンとデザートを提供してくださいとのリクエストにお応えして、エストパニスのパンたくさんとおはぎを200個ほど作って持っていきました。


a0043319_14341785.jpg
おかげさまでおはぎはなかなか評判が良く、パンのほうも大好評でビュッフェのテーブルの上からどんどん減っていくのをながめて、なかなかいい気持ちでした。(まさに、労働が報われ、喜びに変わる瞬間です。)コルドンブルーの教授たちと知り合ったり、ピエールエルメさんとお話したりと楽しいひとときを過ごしました。
このへんのところ、エストパニスのオーナーのブログに詳しく出ていますのでぜひ見てください。

実は時折、エストパニスの店内にフランス人が集まりなにやら料理をしているのはこのフランス人和風料理クラスを行っている日なのです。
まだ田園調布に移転したばかりで、道に迷うレッスン参加者が続出し、「地図を片手にしていると通りすがりの人が声をかけてくれて・・・」「この町の人はとても親切だわ」と皆感謝しています。
お店まで道案内をしてくださった方、どうもありがとうございました。
by AkikoNakamura | 2010-10-21 14:23 | cuisine japonaise

個人レッスン

a0043319_16545565.jpg
復活祭の休みを使って日本旅行を楽しんでいるというイタリア人のアントニオさん。1週間しか滞在時間がない、という彼のために急遽個人レッスンを行うことになりました。(もちろんフランス語で。さすがにイタリア語はほとんど話せませんので...)

さすが、陽気なイタリア人! マンツーマンでたったふたりとは思えないほど楽しいレッスンになりました。
「すし、とかてんぷらとか以外の観光メニューではないものを習いたかったんだ」と大変喜んでくださいました。

フィレンツェ近郊に在住というアントニオさんは、自宅でも時々お料理をするそうです。
得意料理は?と聞くと
「オォ、ソースボロネーーゼ!」
と作り方まで教えてくれました。
なんと5時間も煮込むのだそうです。
「友達と飲みながらソースボロネーゼの作り方を自慢しあうんだけど、2時間くらい煮込むって言うやつもいる。
でもそれじゃ、足りないよ。ソースボロネーゼは黒くなるまで煮込まなくちゃいけないんだ。黒いってことが大事なんだ。」

なるほど、なるほど。
どんどん国際的になっていく日本料理レッスン、各国料理のインタビューも楽しくなってきました!
by AkikoNakamura | 2010-03-29 17:06 | cuisine japonaise

いちご大福2〜atelier de cuisine japonaise

a0043319_14162345.jpg
フランス人のための和食土曜日クラスでつくったいちご大福。このメニューはフランス人にも大好評。みなさん、デリシュー、デリシューと大感激でいらっしゃいました。小振りなので、食後でも2個くらいぺろりといっちゃいます。
出来映えは色々ですが.....味で勝負。

a0043319_14201472.jpg

とにかく、フランスでは和食ブームらしい。
「少し前までは和食=すし、だったけど、今は理解がもっと深まっていて、さまざまな和食の本も出版されている」のだと聞きました。

今回のレッスンでは白玉粉と上新粉の違いが話題になりました。
「日本には色んなプードル(粉)があるけど、私たちには全部おんなじようなものよ」
と、最初は思っていたようですが、いちご大福を味わった後には、日本のプードルにも興味が出てきたたようで、白玉粉に関して質問が集中しました。

美味しいものを共有することは、即、文化の共有につながっていくものだと実感します。
実際、いちご大福を味わう前と後では白玉粉への興味の度合いが全然違っていましたから。

フランス人は料理に対するリスペクトを根本にしっかりと持っているので、同じ目線で互いの料理について語り合えるのかもしれません。
フランス人にいろいろな和食のおいしさを伝えることが、とっても楽しくなってきました!
by AkikoNakamura | 2010-02-22 14:45 | cuisine japonaise

いちご大福〜atelier de cuisine japonaise

a0043319_1814079.jpg
フランス人向けの和食クラスでつくったいちご大福。

わたしはいちご大福デビューが遅く、つい最近になって初めて食べた。
意外なおいしさに驚いた。甘い大福といちごの酸味がいいバランスになっているのだと知った。
大福をつくってみたい、というフランス人のリクエストにお応えしてこのメニューを加えてみました。
電子レンジでつくる簡単レシピは、みなさんにも大好評。

a0043319_18183885.jpg
丸めたり、包んだり、という作業は少々難しそう。ちょっとした力加減とか、ちょっとだけ手を湿らしたり、少しだけ粉をまぶしたりという、手加減を伝えるのはなかなか難しいのだ。

フランスでは今、和食ブームらしい。ボルドー出身という彼は
「3年前にはボルドーには日本食レストランは3件しかなかったけれど、今じゃすごいたくさんあるよ。」と言う。
by AkikoNakamura | 2010-02-08 18:25 | cuisine japonaise

rencontre amical

a0043319_1318783.jpg

先週の土曜日に外国語で料理のクラスがあり、きんぴらごぼう、れんこんのはさみ揚げ、大学芋をつくりました。
Dans la lecon de cuisine au samedi dernier , nous avons fait trois recettes.
Salcifis piquant au sauce de soja (kinpira-gobo) Tempura de lotus farcis (renkon hasami-age) et patate douce au sucre(daigaku-imo)


a0043319_1348285.jpg

全員で12名。山ほど作ったれんこんのはさみ揚げもあっという間にたいらげました。
Nous sommes 12. Nous avons fini le tas de Tempura tres facilement.
by AkikoNakamura | 2009-11-16 14:04 | cuisine japonaise

aperitif franco-japonais /フランス語で料理

a0043319_1144899.jpg

"fc-studio",une école de la cuisine française, vous donne une leçon de la cuisine japonaise. Nous voulons jouer un rôle pour étandre les connaissances de la cuisine et de la culture, celles de nôtre et celles de vôtre.

Nous avons commence la coraboration avec l'afj.
→Voir la page : assosiation des francais du japon

Menu de Novembre
Ume-shu + le Sake + Du thé + petits plats variés
Démonstration et Pratique:
Salsifis piquant a la sauce de soja ( kinpira gobo)
Tempura de lotus farci (renkon hasami-age)

Pendant vos séjours au Japon, fc-studio vous aide d'approfondir
votre vie gastronomique.


Date: le14 Novembre (sam) 16h~19h
Lieu : Omotesanndou 5mins à pies de la station de metro
Frais: 4500yen per personne
*si vous etes en 3personnes, 4000yen per personne


Faites la réservation par e-mail s'il vous plaît; info@fc-studio.com
*votre nom et nombre de participants nécessairement y joints.


長らくお待たせしました第二回のフランス語で料理。もちろん日本語の解説付ですからフランス語は分からないという方もおおいに参加してください。

このレッスンは、アペリティフというフランススタイルのホームパーティーを真似て、お酒と軽食と会話を楽しみながらお料理を学ぼう!というものです。


今回はアペリティフに梅酒とビュッフェスタイルの和食で、諸外国と日本のお酒の話・食の話に花を咲かせましょう!

また、今回からデモンストレーションは、日本の暮らしから是非覚えていただきたい「定番日本の味」。日本人参加者の皆様には、外国人参加者の方とご一緒にお料理を作って、参加者皆様の交流がより楽しいものになることを願っています。

今回から在日フランス人協会とのコラボも始まりました!
→Voir la page : assosiation des francais du japon


パーティーメニュー
アペリティフ、酒類orソフトドリンク+パーティーオードブルいろいろ
実習メニュー、 きんぴらごぼう、れんこんはさみ揚げ
  日時:11月14日 午後4時〜
  料金:4500円/1チケット
  3チケット=12000円(無記名式)にて受付中


ご予約はメールにてお願いいたします。
(尚、定員になり次第締め切りとさせていただきます)
メールアドレス:info@fc-studio.com
by AkikoNakamura | 2009-11-05 11:13 | cuisine japonaise

pot de rentree

a0043319_15115147.jpg4月からはじめたばかりの「フランス語で料理」のクラス。これが、少しずつ展開を見せてきています。原宿のスペースラングという語学学校との協力関係ができて、フランス人留学生のグループレッスンを行ったり(7月より)、フランス大使館が運営するAFJ(在日フランス人協会)のコラボで日本料理レッスンを行ったり(9月より)しています。
フランスで料理を学んでいたのは、もうかれこれ20年も前のことになるのですが、ここにきてやっとその経験を生かした仕事ができてきているようです。

自分が経験したこと、興味をもって努力したことの実りを得るまで、じっくりと時間をかけることの大切さを感じ始めています。

先日、フランス大使館の主催するパーティに招待されました。わたしのやっているレッスンをフランス人に知ってもらうためです。
広尾の駅に程近く、東京の真ん中にこんな森があったとは。都会の中の森のある邸宅、調度品のひとつひとつの芸術性に酔いました。
しかし、ビュッフェのスモークサーモンが、絶品だったなぁ。

a0043319_15392039.jpg
a0043319_15393131.jpg
a0043319_15394270.jpg

by AkikoNakamura | 2009-09-30 15:36 | cuisine japonaise

フランス語で料理 La cuisine japonaise en français

a0043319_13544877.jpg

Vous vous interessés à faire la cuisine japonaise?
Aujourd'hui on trouve tant de restrants de la cuisine japonaise
dans le monde,on parle toujours de sa bonne qualité et aussi de
son mérite pour la santé.

"fc-studio",une école de la cuisine française, vous donne une leçon de la cuisine japonaise. Nous voulons jouer un rôle pour étandre
les connaissances de la cuisine et de la culture, celles de nôtre et celles de vôtre.

Cette leçon est au style "Apéritif". Avec les participants japonais, vous vous amusez bien de savoir la base principale de la cuisine
japonaise!



a0043319_13551736.jpg
Menu de Juin
Ume-shu + le Sake + Du thé + petits plats variés
Démonstration et Pratique: Bonite cuite à la minute (katsuo no
tataki),Miso-soup(Misoshiru) et Epinard au sésame(hourennsou no
goma-ae)


Pendant vos séjours au Japon, fc-studio vous aide d'approfondir
votre vie gastronomique.


Date: le13 Juin (sam)
Lieu : Omotesanndou 5mins à pies de la station de metro
Frais: 4500yen per personne
*si vous etes en 3personnes, 4000yen per personne

Faites la réservation par e-mail s'il vous plaît; info@fc-studio.com
*votre nom et nombre de participants nécessairement y joints.


先月からスタートした「外国語で料理」シリーズ、来月の第2回はフランス語でレッスン。ですが、もちろん日本語の解説付ですからフランス語は分からないという方もおおいに参加してください。

このレッスンは、アペリティフというフランススタイルのホームパーティーを真似て、お酒と軽食と会話を楽しみながらお料理を学ぼう!というものです。


今回はアペリティフに梅酒、そして、前回好評の日本酒、<九平次>とビュッフェスタイルの和食で、諸外国と日本のお酒の話・食の話に花を咲かせましょう!

また、今回からデモンストレーションは、日本の暮らしから是非覚えていただきたい「定番日本の味」。日本人参加者の皆様には、外国人参加者の方とご一緒にお料理を作って、参加者皆様の交流がより楽しいものになることを願っています。

パーティーメニュー
 アペリティフ+酒類orソフトドリンク+パーティーオードブルいろいろ
 デモンストレーション;鰹のたたき・お味噌汁・ほうれん草のゴマ和え

  日時:6月13日 午後4時〜
  料金:4500円/1チケット
  3チケット=12000円(無記名式)にて受付中

ご予約はメールにてお願いいたします。
(尚、定員になり次第締め切りとさせていただきます)
メールアドレス:info@fc-studio.com
by AkikoNakamura | 2009-05-25 19:50 | cuisine japonaise

1st japanese cooking

a0043319_1036458.jpg先日、外国語で料理の第1回が終わりました。今回は英語で二つのレシピのデモンストレーションを行いました。西京味噌風味のバーニャカウダとミラノロール(カリフォルニアロールのアレンジ版)。
初回でもあり、参加者は多くはありませんでしたが、とても楽しいレッスンとなりました。
We've done the '1st Japanese cooking'. 2 cooking demonstrations in English:Banga-Cauda with sweet miso&Sushi Roll Milan. With every participant,we enjoyed the party!


a0043319_10443915.jpg実は私は英語はそんなに上手ではありません。が、わたしは英語を教えるわけではなく、料理を教えるのだ、と自分に言い聞かせ、伝えようとする意欲と笑顔でカバーしています。
今回は参加者の中にフランス人の方がいらっしゃったので、ずいぶん助けていただきました。(わたしは英語よりフランス語の方が得意です)
I'm not good at English,not so much,but my 1st task is 'teaching cooking'!


a0043319_1047714.jpgミラノロールに挑戦するピエールさんです。ミラノロールはバジルとチーズとアスパラガスを巻いた上から生ハムでくるんだ洋風巻き寿司。一口サイズに作ってあるので、おつまみにもぴったりです。
最近、2年間の海外勤務から帰ってきたばかりのTさんも参加されて、赴任前にこういうレシピを習っていたら現地の持ち寄りパーティなどで便利ですね、とおっしゃっていました。
Mr.P tried making sushi roll,he did good job!


a0043319_10494492.jpgデモンストレーションのあとはお酒を飲みながら、おつまみをいただきながら、パーティタイムとなります。今回は英語あり、フランス語あり、日本語ありの和気あいあいパーティとなりました。次回は6月13日、フランス語でのデモンストレーションとなります。
フランス語がわからなくてもきっと楽しんでいただける、気楽なレッスンパーティです。みなさんのご参加をお待ちしています!
Next time,13th Jun,Party style lesson in French! No Probleme as if you can't speak French,
you can enjoy the party!

by AkikoNakamura | 2009-05-13 10:58 | cuisine japonaise