ブログトップ | ログイン

estpanis&fcstudio

fcst.exblog.jp

パンを盛る器

a0043319_1615443.jpg

エストパニスのお客様のmidoさんからいただいたバスケット。さっそくバゲットの販売用に使わせていただいています♪ありがとうございます。とてもお気に入りです。

最初、お店を始めるときにパン屋さんの陳列用の什器のカタログを見て、どれもこれもあまり惹かれないな〜と、がっかり。そして値段の高さにびっくり。
そもそも、自分らしいパンを焼く、ということを目指しているのだから、ディスプレイも自分らしくしよう、と思い、今まで長年使ってきたお気に入りの器にパンを入れることにした。
テリーヌ型やコンポートなど、とりあえず使えそうなものを並べてみた。

それなりに思い出や思い入れがある器が勢揃いで、店でガンガン使うのはもったいないと思ってしまうものも混ざっていたりするが、気にしないことにしている。

朝、パンが焼けると、きょうはこのパンはこの器に盛って並べよう、と気ままに選んでいるし、スタッフのみんなにも好きなように盛りつけていいよ、と言っている。
私たちが毎日好きな服を選んで着るように、パンにもその日の器を選んであげたらいいんじゃないかと思うのだ。

それにしても、この籠の中におさまったバゲットは、なんと居心地良さそうにしていることか!
このままこの籠にワインとチーズを放り込んで海に出かけたくなるような、そんな感じだ。
パンも喜ぶ盛りつけをしたい、と日々思っている。
by AkikoNakamura | 2011-09-06 17:10 | エストパニス
<< 今年もよろしくお願いいたします 夏休み >>