ブログトップ | ログイン

estpanis&fcstudio

fcst.exblog.jp

いちご大福2〜atelier de cuisine japonaise

a0043319_14162345.jpg
フランス人のための和食土曜日クラスでつくったいちご大福。このメニューはフランス人にも大好評。みなさん、デリシュー、デリシューと大感激でいらっしゃいました。小振りなので、食後でも2個くらいぺろりといっちゃいます。
出来映えは色々ですが.....味で勝負。

a0043319_14201472.jpg

とにかく、フランスでは和食ブームらしい。
「少し前までは和食=すし、だったけど、今は理解がもっと深まっていて、さまざまな和食の本も出版されている」のだと聞きました。

今回のレッスンでは白玉粉と上新粉の違いが話題になりました。
「日本には色んなプードル(粉)があるけど、私たちには全部おんなじようなものよ」
と、最初は思っていたようですが、いちご大福を味わった後には、日本のプードルにも興味が出てきたたようで、白玉粉に関して質問が集中しました。

美味しいものを共有することは、即、文化の共有につながっていくものだと実感します。
実際、いちご大福を味わう前と後では白玉粉への興味の度合いが全然違っていましたから。

フランス人は料理に対するリスペクトを根本にしっかりと持っているので、同じ目線で互いの料理について語り合えるのかもしれません。
フランス人にいろいろな和食のおいしさを伝えることが、とっても楽しくなってきました!
by AkikoNakamura | 2010-02-22 14:45 | cuisine japonaise
<< ブーランジュリー・タケウチ ライ麦食パンのサンド〜簡単レシピ >>